ホーム » 最新ニュース » 【テレビ東京WBS 昨日9月29日放送でスタジオ出演】(通算36回目)

【テレビ東京WBS 昨日9月29日放送でスタジオ出演】(通算36回目)

コメンテーターとして出演しているテレビ東京WBS、昨日9月29日放送でスタジオ出演いたしました(通算36回目)。

昨日は、ポルシェ上場のニュースを受けて、親会社フォルクスワーゲンの狙いやポルシェの高評価の背景等について解説。自動車業界の時価総額ランキングでフォルクスワーゲンは13.7兆円の中国BYDに抜かれ12.1兆円の第4位に甘んじている一方、昨日のIPOでポルシェはいきなり10.5兆円の第5位に躍り出ています。年間販売台数8.8百万台のフォルクスワーゲンに対して同30万台のポルシェ。IPO以上にPBR0.16という低評価のフォルクスワーゲンの状況と今後が気になるところです。

昨日は、その他、資源関連のニュースを受けて、資源価格がインフレに与える影響などについて解説。さらに米中メガテック企業時価総額推移や中国メガテック企業が時価総額を減少させてきた背景などについて解説いたしました。

さらに激動のワールドビジネス環境の中、私自身も愚直に努力を積み重ねていきたいと思っております。

以上引き続きよろしくお願い申し上げます。

田中道昭

【昨日の放送】→ こちらから

【テレビ東京WBSコメンテーターページ】→こちらから

【日経新聞電子版Think!エキスパート筆者ページ】→こちらから

 

田中道昭へのご依頼・お問い合わせ

  • 田中道昭 公式サイトの「繁盛魚屋」に学ぶ業績改善
  • 田中道昭 公式サイトのホワイトオーシャン戦略による業績改善
  • 田中道昭 公式サイトに問い合わせ
  • rss