ホーム » ミッション/戦略 » 「共感ミッション策定」クライテリア

「共感ミッション策定」クライテリアより抜粋

①使命や価値観が明確であること

合理的な使命や価値観は、顧客・従業員・株主からの引力・求心力・共感性の源泉となることから、「使命や価値観が明確であること」がまずは重要です。

②社会貢献や社会責任が意識された使命や価値観であること

社会貢献や社会責任を使命としているかが、企業の内外の人達が共感性をもち、支援していこうとするかの意識の源泉です。

③企業・経営者・従業員の使命や価値観が一致していること

 ビジネスに対して情熱と自信を持ち続けるためには、個人的な使命感とビジネスの使命感が一致することが必要です。

④実際のビジネスが使命や価値観に忠実であること

 顧客への引力が強く、従業員への求心力が高く、株主から共感性が高いのは、使命や価値観に忠実なビジネスです。

田中道昭へのご依頼・お問い合わせ