ホーム » 最新ニュース » 『Digital Shift Times』論考:「百貨店のデジタルシフト」

『Digital Shift Times』論考:「百貨店のデジタルシフト」

戦略アドバイザーを務めているオプトグループのオウンドメディアである『Digital Shift Times』に論考が掲載されました。

「百貨店のデジタルシフト」―アリババ本拠地である杭州に出張、アリババによる百貨店のデジタル化についてまとめました。アリババは買収した百貨店をすでにデジタル化、OMOを実現し、店舗売上増大とオンライン売上を創造、オンライン注文には店舗内商品を在庫として出荷、ストアピックアップにはすでにロボットが実装。ビッグデータからの解析によって商品開発するニューマニュファクチャリングもすでに実行していました。

 米中メガテック企業のデジタルトランスフォーメーションは、対象ビジネスの本質から考え、その本質をアップデートや強化しているものであると分析しています。

 今回のアリババによる百貨店のデジタルトランスフォーメーションも、単なるデジタル化ではなく、極めて本質的な百貨店の変革であると分析いたしました。

 また『Digital Shift Times』は紙媒体としても第1号が刊行されています。

 是非ともお読みいただければ幸いです。記事はこちらから。

 引き続きよろしくお願いいたします。

田中道昭



田中道昭へのご依頼・お問い合わせ

  • 田中道昭 公式サイトの「繁盛魚屋」に学ぶ業績改善
  • 田中道昭 公式サイトのホワイトオーシャン戦略による業績改善
  • 田中道昭 公式サイトに問い合わせ
  • rss