ホーム » 最新ニュース » 『GAFA×BATH』新オビで12月半ばに書店展開

『GAFA×BATH』新オビで12月半ばに書店展開

『GAFA×BATH』新オビで12月半ばに書店展開

おかげさまで本年4月に日本経済新聞出版社から刊行された『GAFA×BATH 米中メガテックの競争戦略』が新オビで12月半ばから書店展開されることになりました。

ヤフーはアリババをベンチマーク、LINEはテンセントをベンチマークしてきたなかで、本書では、アリババやテンセントの競争戦略、さらには米中メガテック企業8社の比較分析も詳解しています。

 12月半ばの14日には、PHP研究所から『ソフトバンクから占う2025年の世界』も刊行となり、ここでもソフトバンクグループと米中メガテック8社、さらには世界的に著名な投資家であるウォーレン・バフェット氏率いるバークシャー・ハサウェイとの比較分析も行っています。

 米中メガテック8社それぞれの大戦略を知るには『GAFA×BATH 米中メガテックの競争戦略』がお勧めです。

 4月に刊行された著作が9ヶ月経った後で、新オビで展開されること、本当に有難いことであると感謝しています。

 以上引き続きよろしくお願いいたします。

田中道昭



 

田中道昭へのご依頼・お問い合わせ

  • 田中道昭 公式サイトの「繁盛魚屋」に学ぶ業績改善
  • 田中道昭 公式サイトのホワイトオーシャン戦略による業績改善
  • 田中道昭 公式サイトに問い合わせ
  • rss