ホーム » 最新ニュース » 「デジタルシフトで日本を改革する:Digital Holdings」

*pagetitle*]

「デジタルシフトで日本を改革する:Digital Holdings」

2月12日にオプトホールディングは7月より社名をデジタルホールディングスに変更し、本格的にデジタルシフト業務を中核として日本の社会的課題を解決し、新たな価値を創造していくことを宣言しました。

デジタルシフトタイムズの企画で、3月5日に開催されるデジタルシフトサミットの案内も兼ねて、鉢嶺社長と対談いたしました。

鉢嶺社長は組織改革に伴って、会長に就任し、デジタルシフト業務の現業に従事、野内副社長がグループ全体の社長兼CEOをおつとめになられます。

鉢嶺社長のデジタルシフトに対する哲学・想い・こだわりとは何か?

4つの基軸には何が据えられているのか?

是非ともご覧いただければ幸いです。⇒こちらから

引き続きよろしくお願いいたします。

田中道昭

田中道昭へのご依頼・お問い合わせ

  • 田中道昭 公式サイトの「繁盛魚屋」に学ぶ業績改善
  • 田中道昭 公式サイトのホワイトオーシャン戦略による業績改善
  • 田中道昭 公式サイトに問い合わせ
  • rss