ホーム » 最新ニュース » 『週刊金融財政事情』書評に『アマゾン銀行が誕生する日』が佐々木・元金融庁総合政策局長より選定

*pagetitle*

『週刊金融財政事情』書評に『アマゾン銀行が誕生する日』が佐々木・元金融庁総合政策局長より選定

金融・銀行専門誌である『週刊金融財政事情』の書評において、元金融庁総合政策局長で現在は一橋大学大学院客員教授の佐々木清隆先生により、拙著『アマゾン銀行が誕生する日―2025年の次世代金融シナリオ』が選定されました。

昨年4月に刊行した拙著が1年を経過して金融における監督者と研究者というご知見をお持ちの佐々木先生から取り上げていただいたこと、本当に有難いことであると感謝しております。

タイトルは刺激的なものになっていますが、次世代金融産業の在り方について使命感をもって書いた430ページにも及ぶ金融についての著作です。

是非ともこれを機会にお手に取っていただけたら光栄に存じます。

以上引き続きよろしくお願い申し上げます。

田中道昭

田中道昭へのご依頼・お問い合わせ

  • 田中道昭 公式サイトの「繁盛魚屋」に学ぶ業績改善
  • 田中道昭 公式サイトのホワイトオーシャン戦略による業績改善
  • 田中道昭 公式サイトに問い合わせ
  • rss