ホーム » 田中道昭 公式サイト » プロジェクト スケジュール

プロジェクト スケジュール

アプローチ手法

...ポジションの向上、右脳×左脳活用によるソリューションの提供、人や組織を動かす「共感」を生み出していくこと、定量分析=定性分析=現場のプロ勘、「分析」とは「目で見てわかるようにすること」など。 プロジェクトの全体構造事例 プロジェクト前半の作業内容事例 プロジェクト後半の作業内容事例 ...

続きを読む

利益向上

... 全体最適戦略:「全体最適」の店舗運営戦略による利益向上 低コスト化と差別化によるバリューイノベーションによる利益向上 利益改善策事例(1) 利益改善策事例(2) 利益向上のためのプロジェクトスケジュール事例 利益分析ツール 経営面、販売面、製造面、管理面など多面的な利益向上を、田中道昭の豊富な実戦経験から構築された各種ツールを活用して実現していきます。 assets/images/top/Point03.jpg ...

続きを読む

ミッション/戦略

...と考えるからです。 そして、明快で共感性の高いミッションも、実際の企業行動や事業そのものに反映されてこそ初めて意義をもつものです。このようなことから、戦略ピラミッドに対して一気通貫で総合的にプロジェクトを遂行しています。   また企業のミッションに合致したその会社独自の商品・サービスを「USP商品」と定義し、新たな中核商品をプロジェクトのなかでいっしょに開発・リリースしていきます。 ...

続きを読む

商業施設の売上方程式

...」等が指摘される。本稿においては、商業施設の売上方程式について紹介していきたい。 売上方程式の意義  「売上=数量×単価」を基本的なものとする売上方程式において最も重要なのは、自社や対象プロジェクトにとって最適となるような「算式」を具体的に策定していくことである。売上方程式を活用する上での注意点は、「因数分解」した要因のなかで、何が最も売上に対して影響力が大きいのかを、実績データ等を基にし...

続きを読む

利益向上のためのプロジェクトスケジュール事例

利益向上のためのプロジェクトスケジュール事例 ...

続きを読む

プロジェクトの全体構造事例

...プロジェクトの全体構造事例 ...

続きを読む

田中道昭へのご依頼・お問い合わせ