ホーム » 田中道昭 公式サイト » ベンチャービジネス 成功

ベンチャービジネス 成功

成長戦略としてのM&A

成長戦略としてのM&A ベンチャー企業には、上場企業や中堅企業とは大きく異なる特性があり、これらの段階の企業と同様のスタンスでM&Aに取り組んでいくのは得策ではありません。 ベンチャー企業がM&Aを成功させていくためには、そもそもベンチャービジネスの特性、ベンチャー投資のポイント、ベンチャー企業が成功するポイントなど、ベンチャー企業の経営戦略の原点に立ち返った上で戦略を構築する必要があります。 このような観点から、ベンチャー企業に適したM&A戦略とともに、M&A取引成功のポイントをアドバイスしていきます。 ...

続きを読む

はじめに:なぜ「繁盛魚屋に学ぶ業績改善」なのか?

... 魚屋の経営で重要なポイントは何か?   経営において、最も重要なポイントのことをキーサクセスファクター(「KSF」)といいます。お客様を引き寄せ、競合他社と戦っていく上で、最も重要となる成功要因のことです。  それでは、魚屋におけるKSFは何でしょうか?  それは、魚を商品として見た場合の大きな特徴である鮮度です。  鮮度とは、商品がどれだけ新鮮なのかということ。 ...

続きを読む

業績改善のための3C分析

...ティはなにか、強みはなにか、お客様はお店に対してなにを求めているのか、顧客ニーズはなにか、また、近くにある競合店はどんな強みで勝負しているのかを同時に見て、総合的に考え、分析していくことが、ビジネス成功の鍵といわれています。 「3つのことを同時に見なさい」は、3C分析の応用  最初に「3つのことを同時に見なさい」、とお伝えしましたが、経営学ではそれを3C分析と呼んでいます。経営学や経営戦略...

続きを読む

中規模商業施設のバリューアップ・再生戦略

...テナントミックスやマーチャンダイジングの策定と実行 ③その他、対象小商圏に対応したシェアアップ戦略や各種施策の策定と実行  小商圏を対象とする中規模商業施設のバリューアップ・再生戦略を成功させるには、より広い商圏を対象とする大規模商業施設以上に、対象商圏の市場規模や消費額の正確な把握と競合対策も含めたシェアアップのための店舗戦略が重要だ。これは、小商圏では大商圏よりも市場規模が小さい...

続きを読む

商業施設のプロデュース手法

...seとなるのかを検証することが先決であり、商業施設に適さない場所で事業を遂行することのないようにすることが重要だ。 プロデュースと一体のリーシング戦略 商業施設や複合施設プロジェクトを成功に導くためには、企画の段階からプロジェクト・コンセプトを明確化し、魅力的なテナント企業を誘致、施設全体の魅力度・集客力・ブランド力を高めていく努力が不可欠だ。即ち、「ハードだけの設計や企画を行い、後...

続きを読む

はじめに:なぜ「繁盛魚屋に学ぶ業績改善」なのか?

...す。 魚屋の経営で重要なポイントは何か?  経営において、最も重要なポイントのことをキーサクセスファクター(「KSF」)といいます。お客様を引き寄せ、競合他社と戦っていく上で、最も重要となる成功要因のことです。  それでは、魚屋におけるKSFは何でしょうか?  それは、魚を商品として見た場合の大きな特徴である鮮度です。  鮮度とは、商品がどれだけ新鮮なのかということ。 鮮魚...

続きを読む

田中道昭へのご依頼・お問い合わせ