売る 魚屋

「業績のV字回復達成」事例

...   不況下でも業績のV字回復を達成できたのか? 実行した主なアクション 業績のV字回復達成 魚の利益構造を分解する はじめに:なぜ「繁盛魚屋に学ぶ業績改善」なのか? 「なぜこの上場小売会社(XX業界)は不況下でも業績のV字回復を達成できたのか?」豊富な実戦経験のなかから、不況の影響も最も大きく受けている業界における業績改善事例を紹...

続きを読む

経営コンサルティングへの思い

... 同時に、店舗レベルや商品・サービスレベルでの業績改善も当社の強みとなっています。お客様の会社における商品・サービスレベルや現場レベルでの業績改善への私自身の強いこだわりは、ホームページ内では「繁盛魚屋に学ぶ業績改善」で紹介させていただきました。私のお客様の会社における商品・サービスへの思い入れや現場主義を、繁盛魚屋の事例を通じて感じていただければ幸いです。   最後に、「クライアント企業...

続きを読む

経営トピックス

...経営トピックス 「繁盛魚屋」に学ぶ業績改善 ホワイトオーシャン戦略による業績改善 成長戦略としてのM&A バリューアップ/再生戦略 不動産事業プロデュースの手法 ...

続きを読む

「繁盛魚屋」に学ぶ業績改善

...「繁盛魚屋」に学ぶ業績改善 業績改善には、戦略と戦術両面でのアクションプラン実行が有効です。戦術のなかでは、ビジネスの現場における商品・サービス段階での業績改善が不可欠です。 当社では、様々な業種...

続きを読む

はじめに:なぜ「繁盛魚屋に学ぶ業績改善」なのか?

はじめに:なぜ「繁盛魚屋に学ぶ業績改善」なのか?  不況でも儲けている繁盛魚屋とは?   当社では、これまでたくさんの業種の会社に対して経営コンサルティングを提供してきましたが、ビジネスにおいては、経済全体が好況の時に調子がいい業種、不況の時にでも比較的堅調な業種があります。 ...
...  このHPで最低限おさえておいていただきたい知識としては、費用は原価と経費に大きく分かれること、売上から原価を引いた利益を売上総利益あるいは粗利益といい、そこからさらに経費を引いた利益を営業利益ということです。そして、原価とは、商品を仕入れたり製造したりするのに必要な費用のこと、経費とは、商品を売るのに必要な販売管理費のことをいいます。  魚屋の利益構造も、上記のように、売上から魚を仕入れて切り身などとして売るために必要な費用である原価を差し引いたものが粗利益となり、そこから販売管理費を差し引いたものが営業利益となります。 ...

続きを読む

「少量仕入でも利益上げる専門店」→(差別化戦略)

...質な魚でしか味わえない食べ方まで添えてお客様に魚を販売しています。   どういう料理の仕方をしたらよりおいしく食べられるのか。どんなものとセットで食べたらよりおいしいのか。   魚を売るだけでなく、魚のおいしい食べ方までセットにして売ることで、「大」や「小」の少量仕入でも利益を上げているのです。 ...

続きを読む

お問合せ

株式会社マージングポイントのメールアドレス

株式会社マージングポイントのお問い合わせ