ホーム » 田中道昭 公式サイト » 料理 付加価値

料理 付加価値

利益向上

...利益向上 当社では、利益向上方程式、店舗収益力アップ、商品収益力アップ、顧客収益力アップ、組織収益力アップ、価格戦略、損益分益点分析、限界利益、付加価値分析、バリューチェーン改善などのツールを活用して利益向上を実現していきます。 特に大切にしている利益改善策には以下のようなものがあります。 限界利益や損益分岐点に着目した利益戦略の策...

続きを読む

利益分析ツール

...利益分析ツール 利益分析ツール:損益分岐点分析 利益分析ツール:付加価値分析 利益分析ツール:「クジラ曲線」分析 利益分析ツール: 「限界利益率vs.固定費率」マトリックス 利益分析ツール: 「相乗積」 利益分析ツール: 「交差...

続きを読む

はじめに:なぜ「繁盛魚屋に学ぶ業績改善」なのか?

...売上は底堅い動きとなっています。    これは、食品のなかでも、これらの3部門が特に生活必需品的な商品であること、素材商品であり余分なマージンが上乗せされていないこと、不況で外食が減り家庭で料理するケースが増えていることなどが影響しています。    それでは、不況においても底堅い売上を上げている生鮮部門のなかで、このHPでの「食材」である鮮魚に目を向けて考えてみることにしましょう。...

続きを読む

「少量仕入でも利益上げる専門店」→(差別化戦略)

...スーパーの「標準物」に対して、「大」や「小」の商品を仕入れています。   「大」や「小」の商品、より良質な魚でしか味わえない食べ方まで添えてお客様に魚を販売しています。   どういう料理の仕方をしたらよりおいしく食べられるのか。どんなものとセットで食べたらよりおいしいのか。   魚を売るだけでなく、魚のおいしい食べ方までセットにして売ることで、「大」や「小」の少量仕入でも利...

続きを読む

「調理と料理の違い」→(付加価値の向上)

「調理と料理の違い」→(付加価値の向上) 魚がお客様の口に届くまでには、「調理」と「料理」の2つのプロセスがあります。 「調理」とは、魚を切り身などに加工すること。 「料理」とは、実際にそのまま食べられるように加工すること。 ...

続きを読む

「全員に料理をさせて性格判断をすること」→(リーダーシップ)

...「全員に料理をさせて性格判断をすること」→(リーダーシップ) 初めてクライアントの店舗に行ったら、全員に包丁を使って魚をさばいてもらいます。 全員一斉に調理をしてもらうことで、全員の性格を言い当てること...

続きを読む

田中道昭へのご依頼・お問い合わせ