競争戦略 策定

会社概要

... 代表取締役 田中道昭 設立年月日 2006年6月 資本金 1,000万円 業務内容  主な業務内容 ①ミッション・ビジョン・バリュー・戦略の策定 ②中期経営戦略・経営戦略・事業戦略の策定 ③ミッション・ビジョン・バリュー・戦略の実行支援のための教育研修 ④リーダーシップ×マネジメント等の教育研修 取引銀行  東...

続きを読む

売上向上

...などを活用して売上向上を実現していきます。   当社の特徴の一つとして、貴社のビジネスに応じて、定性・定量分析や商圏分析・市場調査等に基づき、売上増大や集客力アップを目的とする詳細な売上方程式を策定します。   「ホワイトオーシャン戦略」においては、あなたの会社が既に潜在的にもっている強みを再定義し、それを最大限活用していくことで、無理なくコストをかけずに既存顧客に対してシェアアップを実現...

続きを読む

利益向上

...価値分析、バリューチェーン改善などのツールを活用して利益向上を実現していきます。 特に大切にしている利益改善策には以下のようなものがあります。 限界利益や損益分岐点に着目した利益戦略の策定と実行 資産水準や経営インフラを維持する以上の売上を上げていくこと 限界利益率を向上させるためのプロダクトミックスや商材の強化 売上・利益対策としての新規顧客獲得・流出顧客減少・顧客固定...

続きを読む

ミッション/戦略

...、新たな中核商品をプロジェクトのなかでいっしょに開発・リリースしていきます。 「共感を呼ぶ本物の経営」手法 なぜ「共感ミッション」をもつ会社は業績を伸ばしているのか 「共感ミッション策定」クライテリア 業績改善のための戦略ピラミッド ミッションマネジメント詳細 ...

続きを読む

売上向上のための「売上方程式」分析①

...売上向上のための「売上方程式」分析① 当社では、定性・定量分析や商圏分析・市場調査等に基づき、売上増大や集客力アップを目的とする貴社事業に則した詳細な売上方程式を策定します。   ...

続きを読む

商圏分析の手法と実際

...リニューアル戦略を構築する際には、商圏分析というプロセスが重要になる。 商圏分析は、より具体的には、来店者予測、売上予測、競合分析、出店戦略等の中核を占める作業だ。また既存施設のリニューアル戦略策定の上でも、既存店の再生や売上改善のためにも重要であり、この段階でのより妥当性の高い分析が、実際の運営後の成否を大きく左右すると言っても過言ではないだろう。 本稿では、商業施設における商圏分析の手...

続きを読む

お問合せ

株式会社マージングポイントのメールアドレス

株式会社マージングポイントのお問い合わせ