買上率

商圏分析と売上方程式

...して指摘できる。 図表2は、来店客数に着目した売上方程式の事例である。この売上方程式においては、来店客数を既存客数と新規客数に分解しているが、対象となる商業施設によっては、来店客数を「来店客数×買上率」、「通行客数×来店率×買上率」等に「因数分解」した方が店舗実体をより正確に反映したものになる場合もある。 図表3の売上方程式は、当社グループが中規模商業施設のバリューアップ・再生戦略において...

続きを読む

商業施設における立地の重要性

...においてこれまで何度か紹介してきた「商業施設の売上方程式」である。今回の方程式は、当社グループでも実務的に最も多用しているものの一つであり、売上を「客数×客単価」に分解した後、「客数」を「来店客数×買上率」に分解、さらに「来店客数」を「通行客数×来店率」に分解していくことで、立地条件を定量的に検討することが可能になっている。 図表2は、図表1の売上方程式のなかで、特に通行客数や買上率に着目して...

続きを読む

お問合せ

株式会社マージングポイントのメールアドレス

株式会社マージングポイントのお問い合わせ