ホーム » NEWS

NEWS

最新ニュース

2017/12/27
老舗のApple専門誌『Mac Fan2018年2月号』特集記事:「Appleの大戦略」
2017/12/25
PRESIDENT2018年1.15号「ビジネススクール流知的武装講座」
2017/12/11
Amazonファッションに2018年ファッション業界の地殻変動を感じる
2017/12/11
週刊ダイヤモンド12月16日号(本日11日発売)
2017/12/07
週間新書ランキング第1位&3刷決定
2017/12/07
「メルカリが"仲間と目標"を重要視するワケ」プレジデントオンライン連載
2017/12/06
YBS山梨放送ワイドニュース(日本テレビ系列)に出演しました。
2017/11/28
重版出来のご報告と本書への想いやこだわり
2017/11/18
『アマゾンが描く2022年の世界』を出版いたしました。
2017/11/11
山梨日日新聞朝刊の特集記事

< 戻る 12345 次のニュース >

タグ:

田中道昭プロフィール

タグ:

フジサンケイビジネスアイ企業情報サイトへのコラム連載

フジサンケイビジネスアイ企業情報サイトへのコラム連載

 

 

 

この度、日刊経済紙であるフジサンケイビジネスアイの企業情報サイト・イノベーションズアイにコラム連載することとなりました。

 

「個人と企業に自己変容を起こすミッションブランディングの手法」というタイトルで、全12回の予定で執筆させていただきます。

 

http://www.business-i.co.jp/newsDetail.php?341

 

コラムページ
http://www.innovations-i.com/column/merging/1.html

 

ミッションブランディングとは、ブランディングにおいても最も重要となるミッションを強化することで、個人と企業に自己変容を起こすブランディング手法です。

 

これから連載として解説していくミッションブランディングの手法は、主に以下のようなものに大きな効果があります。

 

*行動科学の応用によって、個人と企業に自己変容をもたらすこと

*個人や企業のビジネスにおける「灯台の灯り」になること(科学的に顧客を引き寄せることが可能になること)

*最も重要な経営資源であるやる気と自信を増大させること

*3つの領域が重なり合うことで顧客に対する差別化された価値提案(バリュープロポジション)が創造されること

*プロセスを通じて個人や企業の自己成長や貢献に寄与すること

 

10月23日に出版した「ミッションの経営学」のなかから、特にミッションブランディングについて取り上げたものです。

 

是非ともこちらのコラムもあわせてお読みいただけば光栄です。

 

ありがとうございます。

 

田中道昭

タグ:

TBSテレビあさチャン出演

TBSあさチャンにおいて、「ハロウィンなぜ日本で盛り上がる?」という特集のなかで、RBS立教大学ビジネススクール教授として、マーケティングの視点から、その解説を行いました。

[番組表]あさチャン!2015年10月13日(火)05:30~08:00

【レギュラー出演】 沢松奈生子 , 龍崎孝 , 夏目三久 , 野村修也 , 石井大裕 , 山本匠晃 , 藤森祥平 , 尾崎朋美 , 宇垣美里 , チャンカワイ(Wエンジン) , 佐藤渚

 【ゲスト】 原田美枝子 , 香里奈

 【声の出演】 西田佳史 , 鈴木明子

 【その他】 北中治雄 , 小田切いくみ , マイケル・チャン , 田中道昭 , 山崎稜子 , 山崎美和 , 原利夫 , 本田真凛 , 三輪博樹 , 片山悠 , 藤原哲也 , 木暮貴之 , 安藤達夫 , 籾田久勝 , 宮本大介 , 三好成子 , 大谷時枝 , 大谷イツコ

タグ:

朝日新聞にコメント掲載

本日の朝日新聞社会欄でコメントが掲載されました。

引き続きよろしくお願いします。

田中道昭

タグ:

テレビ朝日・報道ステーションSUNDAY出演

本日夕方のテレビ朝日・報道ステーションSUNDAYに電話インタヴューにて出演しました。

「お金を出してモノを買うという単純な目に見える消費行動から参加型消費へのシフト、『購買』から『参加』へという消費者行動モデルのシフトに対して、企業側が乗り込んだ側面もあるのがハロウィーンの背景にある」とのコメントが放映されました。

引き続きどうぞよろしくお願いします。

田中道昭

 

[番組表]2015年10月25日(日) 16:30~18:00 テレビ朝日

 【レギュラー出演】 長野智子 , 富川悠太 , 後藤謙次 , 久冨慶子

 【声の出演】 大海吾郎 , 田中道昭 , 菅沼雅広

 【その他】 杉沢洋佑 , 羽生結弦 , 野村萬斎 , 安田剛 , 岩元美智彦 , 矢島悠子 , 葛城真美子 ,

 

マーケティング的に分析すると、ハロウインが象徴的なシンボル(=メタファー隠喩)をもっていることが見逃せない点

かぼちゃ色

かぼちゃ色のオーランタン

黒の仮装などなど

これだけでハロウインであることを心理的に想起させることができる

イメージカラーのオレンジと黒が心理マーケティングとして大きなポイント

オレンジやかぼちゃ色は収穫や豊かさを想起させる

黒は闇。何らかの非日常やサプライズを想起させる

かぼちゃのかたちをしたオーランタンのミニチュアや小さなお菓子を1つ部屋に置いておくだけでもハロウイン気分が楽しめる

マーケティング的にもシンプルで明快なシンボルがあった分だけ、より多くの企業が乗りやすかったのだと思います。

タグ:

田中道昭へのご依頼・お問い合わせ

  • 田中道昭 公式サイトの「繁盛魚屋」に学ぶ業績改善
  • 田中道昭 公式サイトのホワイトオーシャン戦略による業績改善
  • 田中道昭 公式サイトに問い合わせ
  • rss